>

免許を取得できる条件とは

18歳から免許を獲得できる

普通免許を獲得できるのは、18歳からです。
学生でも構わないので、早く免が欲しいと思ったら誕生日を迎えたらすぐ教習所に行きましょう。
ですが学校のルールを確認してから、教習所に通ってください。
学校を卒業してからでないと、免許を獲得できないルールになっているところもあります。
また先生から許可をもらわないといけないルールの学校もあるので、校則を把握しましょう。

制限は年齢ぐらいなので、その条件さえクリアできれば誰でも取得できます。
試験は、筆記と実技の2種類があります。
両方を合格しないと、免許はもらえません。
どちららかの勉強ばかりすると、片方が疎かになります。
満遍なく勉強することで、試験に合格できるでしょう。

仮免許証をもらったら練習しよう

運転の練習をする時は、仮免許証を発行してもらいます。
試験を受けるまで、きちんと練習しておきましょう。
練習をしないで、いきなり本番の試験を迎えることはできません。
試験を受ける際は、仮免許証を取得してから3か月以内に、きちんと練習しているか確認されます。
例え車を運転して練習していても、回数が少ないと認められません。

5日以上練習している人だけが、試験に挑戦できます。
練習しないと、不安が大きくなって試験を失敗してしまいます。
十分に自信を持つことで、試験をスムーズにクリアできるでしょう、
5日間練習していれば良いという決まりになっていますが、それだけでは少ないです
自信が付くまで、何回でも練習してください。


TOPへ戻る